MENU
PICK UP

Raccoon+ カタログ

上田香さんが手がけるファッションブランド「Raccoon+」秋冬のカタログデザインを担当させて頂きました。

シファカデザインHPの制作実績に写真をアップしているので是非ご覧下さい。

» read more

フライヤー2

北屋建設さんの見学会用の案内状を作らせて頂きました。

» read more

フライヤー

先日、北屋建設さんの住宅完成見学会の案内のフライヤーを作らせて頂きました。



今回のフライヤーは、イメージ写真やイラストを多用し、空間に合わせた優しい雰囲気を演出しました。

3月13,14日に見学会が行われたのですが、フライヤーを見てたくさんのお客さんが来て下さったそうで、安心しております。

デザインは、成果物もしかりですが、過程や結果もデザインに含まれると思います。

結果を含めたいいデザインが出来るように心がけたいと思います。


CIFAKA 家具カタログ



CIFAKAの家具カタログ2010が出来ました。

これまでにデザイン/製作してきた家具の一部をピックアップしてまとめてます。

今後、年2回くらい発行していく予定なのでお楽しみに。

※カタログ送付希望の方はCIFAKAホームページのお問い合せから、若しくはcifa-cafeの店頭、またはホームページから申し込んで下さい。

maison&objet2010

ナカシマプロペラさんのイオスデザイン部が手掛ける、夜光タスキを機能的にデザインした商品「TASKEL」を、フランスで行われた雑貨の見本市「maison&objet2010」に出展する際のブースデザインを担当させて頂きました。昨年も同様にデザインさせて頂いたのですが、今回は展示台を中心に、オリジナルのマネキンのデザインで空間を構成しました。








「maison&objet」は、パリで行われる国際雑貨見本市で、毎年1月の下旬に行われ、世界中から企業、ブランドが出展しています。この見本市には、世界中からバイヤーが買い付けに訪れ、商品を国外で展開させる橋渡しとなっています。日本からも多くの企業が出展しており、今回は、ジャパンブースとして、日本のセレクトされた商品が一カ所で展開するブースも見受けられました。



カフェ茶倉Tシャツデザイン



デザインさせていただいていたカフェ茶倉のスタッフTシャツが完成しました。

色はパープル・ピンク・ブラックの3色の展開です。

茶倉の母体である老舗和菓子屋「橘香堂」のシンボルでもある橘の花びらが舞っている様をモチーフにコンセプトを記したロゴタイプとあわせてデザインしています。

橘の花びらに混じってこっそり隠れキャラも紛れこんでるんで探してみて下さい。


カフェ茶倉で販売もしています。

スピリッチ vol5

スピリッチの5号が完成しました。

今年からは、より学生に親しみ易く、掘り下げた内容をという担当者の意見から、就職情報、イベントの背景や、舞台裏、学園祭の運営方法など、今までとは少し違った切り口で紹介しています。
表紙は、ペンギンのオーケストラ、作陽大学のイメージに合わせて作製しました。

2010年3月には、6号が完成予定です。


いろんなデザイン

現在、とある飲食店舗、物販店舗を展開する企業のユニフォームをデザインしています。

ユニフォームのデザインを実際に手がけるのは今回が初めてで、わからない事や新しい発見もありながら新鮮な日々を送ってます。
(以前、プランとして進行した事はあったのですが諸事情により実際の製作までいたりませんでした...)

先日は、実際に製作をされるメーカーさんの工場へお邪魔して、どのように作られるのか?現実に作って行く上での制約など丁寧なレクチャーをうけました。


ところで、今回のプロジェクトでは、

・店舗設計
・オリジナルの家具・照明器具のデザイン
・ロゴのデザイン
・名刺やショップカード・DMのデザイン
・パッケージや紙袋のデザイン
・オリジナルグッズのデザイン
・はし袋やコースターのデザイン
・そしてユニフォームのデザイン

までトータルでデザインさせてもらっています。


やはり、店舗という一つのブランドを確立していこうと思った時にお客様の目に入るもの全てを統一したイメージでデザインするという事は重要で最も効果的だと思います。

人に何かを伝えようとする際最も訴えかけやすいのが視覚です。

店舗や企業のコンセプトという目に見えないものを視覚化し分かりやすく人々に伝えるのが店舗デザインやロゴマークや名刺やショップカード、ユニフォーム、、、、などなどの役割です。
つまり、それぞれお客様の目に入るもの一つ一つがその店舗や企業の理念や姿勢を表した顔にそれぞれなるといえます。

それぞれがリンクして初めて最大限の効果を発揮し得ると思います。


因に、よく初対面の方とお話しする際に、「何をデザインする会社ですか?」と聞かれるんですが毎回一瞬答えに困ります。

一番多いのは「店舗設計の会社です。」「住宅設計の会社です。」と答えるケースなんですけど、「グラフィックのデザインをする会社です。」とか、「家具デザインの会社です。」と答える場合もあります。
本当は「何でもデザインしたい会社です。」と答えたいんですけどね。。。

今後もジャンルに囚われずフィールドをどんどん拡げて行ければなぁと思ってます。

オープンハウス

お知らせしていた、リノベーション物件の内覧会が先週末無事開催されました。





たくさんの方に足を運んでいただきまして大変感謝しております。



今回のプロジェクトは前にも書きましたが、既に建っている納屋を解体して新しく家を建てたいという依頼からスタートしました。
途中色々と紆余曲折がありましたが、結果的にはCIFAKAの提案した既存の納屋を活かしたリノベーションという手法で進め完成しました。

古い建物を活かす手法というのは古民家再生のような手法が真っ先に思い浮かびますが、それとは違ったアプローチで生まれ変わらせたいなと考えました。



また、CIFAKA-WEBの方へ実績写真アップしますので、そちらも是非ご覧下さい。

オープンハウス

2009年11月1日(日)にCIFAKAでデザイン設計させていただいた倉敷のリノベーション物件のオープンハウスを開催します。


案内DM送付をご希望の方はシファカホームページの問合せフォームから申し込み下さい。

築100年の農作業小屋として使用されていた納屋のフルリノベーションです。

今回のオープンハウスは完全予約制の人数制限を設けての開催としています。

1組のお客様づつ設計の意図などをじっくりと説明させていただきながら見ていただきたいという趣旨からこのようなかたちでの開催としています。ご了承下さい。



※ 観覧希望の方は下記から前日までにご予約下さい。
(メールでの申し込みの方は希望時間を合わせてご記入下さい。)

シファカデザイン 

TEL 086-236-0165
MAIL info@cifaka.jp


<<back|<6789101112131415>|next>>
pagetop