MENU
PICK UP

「たまののおとVol.4」のデザインを担当いたしました。

 

瀬戸内国際芸術祭の共催事業として、玉野市が始めた取り組みである、

宇野港「連絡船の町」プロジェクトが発行する冊子「たまののおと」。

Vol.3から引き続き、Vol.4もデザインを担当させていただきました。

 

出来上がりはこのようになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまの市役所やこえび隊(瀬戸内国際芸術祭を支えるボランティアサポーター)のみなさまが集めてくださった

素敵な方々のお話がぎゅっと詰まっています!

 

昭和41年から63年まで宇野駅の売店で勤務されていた方へのインタビューや

中高生が外国人観光客をおもてなしするスチューデントガイドプログラム、

リノベーションして再生したビルの物語など、

宇野の町と連絡線の懐かしい思い出と今、そして未来を同時に感じられる冊子になっています。

 

玉野市役所や図書館など玉野市内各所で配布されるそうです。

見かけた際はぜひ手にとって見ていただけると嬉しいです!

 

 

pagetop