MENU
PICK UP

写真家のオフィスと住居のスペースデザインを担当いたしました。

RC2階建の空間に、写真家のオフィスとスタジオ、住居を配置する新装計画。

この建物はもともと農機具の販売会社兼倉庫でした。

交差点に面した壁や窓は弧を描いていて特徴的です。

 

今回の計画ではひたすら引き算をした後に、できるだけ少ない手数を加えて成立する空間を模索。

もともとの空間を解体しながら、できる限り不要なノイズを取り払っていきます。

 

そのようにして引き算をしていったのち、オフィスや住居として必要な機能を最小限の要素で出現させていく、というギリギリのバランスを狙っています。

 

 

 

引き算をして残ったものと、最小限の加えたものがこの空間の特徴的な景色をつくりだしています。

 

credit

  • SpaceDesign 作元大輔|cifaka,inc.|

cifakaのHPにも実績を載せておりますので、是非ご覧ください。

 

 

 

pagetop