MENU
PICK UP

「たまののおと Vol.2」のデザインを担当させていただきました。

 

瀬戸内国際芸術祭の共催事業として、玉野市が始めた取り組みである、

宇野港「連絡船の町」プロジェクトが発行する冊子「たまののおと」。

Vol.1から引き続き、Vol.2もデザインを担当させていただきました。

 


 

玉野市で生まれ育っご婦人方の女子トークや、宇高連絡船愛好會會長による連絡船写真の解説、

プロジェクトで行っている「撮り船」撮影会の様子や

当時の宇高連絡船で販売されていた「船弁」再現など、ボリュームのある内容となっています。

 

プロジェクトメンバーの方々の様々な活動の様子から、

たまののいろんな"音"が聞こえてくるように、

それぞれのコーナーに合った楽しい誌面になるよう努めました。

 

面白い活動を多くされているので、

その様子が少しでも伝わり、多くの人に興味を持っていただけると嬉しいです。

 

 

シファカのホームページにも実績をアップしております。ぜひご覧ください。

 

 

 

| credit |

・Creative Direction:作元大輔  | cifaka,inc. |

・Graphic Design:砂田幸代  | cifaka,inc. |

 

 

sunada

pagetop