MENU
PICK UP

台湾レポその3

続きまして3日目。

 

今日は富錦街という町からスタートです。

落ち着いたこの町は素敵なセレクトショップや、FREITAG専門店があったりと

どうやらハイセンスな人々が住まう町のようです。

 

まずはシャオさんのオフィス。

ふむ。

どれを押していいのやら。

 

これと思しき呼び鈴を鳴らすも出られず、間違えているのかもしれない、、

とお隣のレストランの方に聞いてみたところ、シャオさんに電話をしてくれました。

部屋はあっているけど外出中でもうすぐ戻って来てくれるとのこと。

とりあえずレストランの中で待つといいよとお邪魔することに!

 

台湾意外にも寒くてブルブルしていたので温かいお茶が嬉しかったです。

しかもケーキまでご馳走していただきました。

デコレーションまで、、ありがとうございます!

 

しばらくするとシャオさんが迎えに来てくれました。

シャオさんはデザイン事務所をなさっていて

台湾のメトロや幾つもの台湾の市中銀行のロゴを手がけていました。

suica的な。すごいなー。

 

オフィスの中にはこれまたたくさんのアート作品の数々。

インドネシアのアンティークの置物から日本の写真家の作品まで、と幅が広いです。

日本の骨董屋さんもお好きのようでとても話が弾みました!

 

 

今日の撮影は終了。

小泉さんのレセプションに参加するためAKIギャラリーさんへ。

3フロアもある立派なギャラリーです。

 

小泉さんはじめMEGUMI OGITA GALLELYに所属する

日本人彫刻家のグループ展『Form and Essence』を開催しています。

作品の根幹を成す要素と形態との関係性に迫る展覧会だそうです。

アーティストトークは満員御礼!すごい人気です。

お若い方がたくさんいました。
 

小泉さんと奥さまにもお会いできて嬉しいひととき。

 

 

3日目が終わり、ここから折り返しの4日目です。

今日は台中へ。恐ろしいかなレンタカーです。

台湾はハンドルも道路も左右逆。

この不慣れに加え、なかなかアグレッシブな運転がいたって普通の台湾の交通事情。

バイクが右から左からビュンビュン現れるにもかかわらず

クルマも驚くような車間距離で割り込んで来ます。

土地勘があるわけない台湾の高速道路へ走り出します。

 

謎の道路標識。

 

はじめのうちは右折左折に毎度戸惑いながらも無事にチェンさんのお家へ到着。

立派な高級マンション高層階です。

空間がお上品すぎて写メをパシャパシャする勇気はなく

撮影の様子は撮りおさめられなかったですが

他の作品と調和を取りつつ存在感を放っていました。

 

伊東豊雄さん設計の台中国家歌劇院を横目にさらば台中。

 

台北に戻り腹ペコで彷徨うこと1時間弱。

激ウマ小籠包に巡りあえて一気に台湾の旅の終わりが切なくなった4日目でした。

 

 

実質最終日の5日目。

今日は台湾高速鉄道、略して高鉄に乗って新竹へ向かいます。

新竹駅からはタクシー。

初乗り70元(300円)、10分走って100元(400円)くらいで

4人で乗れば使いやすい価格です。

 

リーさんの経営するレストラン大觀美饌養生鐵板料理にやってきました。

レストランというか、テーマパークのような広大さ。

スパも併設されていてロハスな大人の女性のための場所です。

 

そして発見!

入ってすぐ目に飛び込んでくるとても良いところに佇んでいます。

日に焼けつつも馴染んでいます。

 

さて撮影も全行程完了!ということで

こちらの高級ロハスレストランでお食事をいただくことに。

全て丁寧で綺麗で未体験のものばかり。シェフが解説してくれます。

感動していて撮る暇がなかったです。是非女性の方、オススメです。

 

おいおいジェフ・クーンズもいるぞ、、!!!

 

そんなこんなであっという間に帰国の6日目。

長すぎると思っていたのに、名残惜しくなりました。

 

 

さてさて小泉さんアートブックは

全国津々浦々、そして台湾で探した作品たち30点強を集めています。

日本でも台湾でも、どんな人のお家でもオフィスでも、

小泉さんの作品は不思議と溶け込んで生活の中に佇んでいます。

 

その彫刻の物体のみを被写体とするのではなく、

その空間や生活ごと被写体とする写真を見ていると、

もしや小泉さんが作ろうとしている作品は、物体だけでなく、

小泉さんが直接には作ることのできない持ち主の生活にまで

及んでいるのかもしれないなあ、なんてことを思ったりしました。

 

早ければ今年のうちに出来上がる予定。

ここから編集・デザインに入っていきます。

引き続き進捗をお知らせしていきたいと思いますので

是非ブログ等で見ていただければうれしいです!

 

ご訪問させていただいた皆様、

AKI gallelyの皆様、

MEGUMI OGITA GALLEYの皆様、

ご協力ありがとうございました!

 

 

(yamoto)

pagetop