MENU
PICK UP

岡山芸術交流 作品施工ディレクションを担当しました

一気に紅葉して一気に枯葉が舞い外の掃き掃除の終わりが見えない今日この頃です。

岡山芸術交流も残り3日、11月27日(日)までです。

シファカでは岡山芸術交流総合ディレクター那須太郎さんのもと、

一部の作品の施工及び設置ディレクションとサポート、

各所サイン製作を担当させて頂きました。

まずは今回の岡山芸術交流の代名詞的作品、リアム・ギリックのパターゴルフ『Development』。

 

同じくリアムのタワー『Faceted Development』です。


ライアン・ガンダーの隕石の作品『Because Editorial is Costly』。

 

ロシェル・ゴールドバーグの『Leaked Into Fixture』。

 

アンジェラ・ブロックの『Rio Declaration』は壁面ステンシル作品とポスターを製作しました。



ペーター・フィッシュリとダヴィッド・ヴァイスによる『How to Work Better』のポスター。



各所でみかける単管パイプを組んだサインもシファカでデザインしました
単管を用いることで「Deveropment」の開発・発展していくイメージを表現しています。

実は実現しなかった駅前の巨大単管サインもありました。
ううーん残念、、、!


そしてCCCSCDでは26日(土)から永田広志展始まります。

様々な表現方法の作品が集まりますのでお楽しみに。

是非次の土日は岡山芸術交流・永田広志展へお越しください。

pagetop