MENU
PICK UP

岡山大学さま データブック リーフレットデザイン

 

岡山大学さまのデータブックのデザインを担当させていただきました。

 

このリーフレットは岡山大学にまつわる様々なデータが載っており、

先生方が教育関係者へ自大学の説明をするために使われるものです。

今回日本語版と英語版を製作させていただきました。

タイトルが「OUTLINE」だったことから、

その言葉をキーワードに製作を進めていきました。

OUTLINEという言葉の意味は、概要、あらまし、輪郭、などです。

そこで、このデータブックが、岡山大学の輪郭を切り取ったものである

ということを見る人に伝えるにはどうすればいいかを考えていきました。

 

 

そしてできあがったのがこちらです。四隅を切り取った、ちょっと変わった形になりました。

この形は、表紙の右上にも配置されている、岡山大学のコミュニケーションシンボルの形です。

このコミュニケーションシンボルは、Okayamaの「O」とUniversityの「U」をモチーフにデザインされたもので、

全体のフォルムは常に世界に向かって開かれる「知の扉」を表現しています。

そんな岡山大学の象徴でもあるこのマークをそのまま表紙の形に落とし込むことで、「岡山大学の輪郭」を表現しました。

 

OUTLINEのロゴは「データ=グラフ」というイメージから、色々なグラフをモチーフに製作しました。

 

 

中身はこんな感じです。

各ページのタイトルのところは岡山大学のキーカラーである「岡大ブルー」を使用しています。

注目してほしい数字や単語などには、目立つようにブルーの反対色であるオレンジを使用しました。

写真ではちょっと分からないですが、表紙にも中身にも、背景にロゴの輪郭線を使って作ったパターン模様を置いています。

教育関係者向けのリーフレットなので、きっちりさせるところはきっちりさせましたが、

先生方に親しみを持ってこのリーフレットを使っていただきたかったので、

そんな柔らかい雰囲気も併せ持っているようなデザインを目指しました。

 

できあがって岡山大学さまにお渡しさせていただいてから数日後、

すでに様々な部署からの配布希望があるとのご連絡をご担当者さまからいただき、とても嬉しくなりました。

このリーフレットが、国内外問わず教育関係の様々なイベントで使用してくだされば。

そして、岡山大学の良さをアピールするのに役立てていただけたら嬉しいです。

 

 

 

シファカのHPにも実績をアップしておりますので、是非ご覧下さい。

 

 

| credit |

CD:作元大輔|cifaka,inc.|

graphic design:砂田幸代|cifaka,inc.|

 

 

( sunada )

pagetop