MENU
PICK UP

ホンマタカシ展イベントレポ

朝晩ぐっと寒くなって、さぶいさぶいと呟きながら早足で歩く今日この頃です

今日の地震、みなさま大丈夫でしたでしょうか・・

お店のほうは食器が割れたりしましたがひとまず全員無事でございます!

鳥取の実家も無事なようでひと安心でした。

余震が続いているようなので、どうぞお気をつけ下さい。

 

 

さてホンマタカシさんをお招きしての先日のイベント、

たくさんのお客様にお越しいただきましてありがとうございました!

 

茶室をまるごとピンホールカメラにしたpinhole camera obscura、

ときおりあがる歓声に、中は今どんな画面が見えているのかなとほほえましくなりました〜

 

なんと!こちらは引き続き展示することになりました!ご来店の際はぜひ体験してみてください。

前の道を車が通ったりする様子もちゃんと見えて、

穴がひとつ開いてるだけでこんなことになるんだーと感動しますよ!

お近くのスタッフまでお気軽にお声がけくださいねー。畳もいいにおいです!

 

 

夕方からは鹿のマスクをつけてのライブ、エレキな感じでビリビリのギョワンギョワンでしびれました!

雌鹿さん、激しくチリトリや段ボールをかき鳴らしていらっしゃりsoキュートでこちらもしびれました!

 

 

その後、知床のエゾシカ猟にスポットを当てた映像作品

「最初にカケスがやってくる」の上映会。

増え続ける野生の鹿と、高齢化する猟師の現状に迫るドキュメンタリーです。

冬の知床、一面雪の山の中で

撃たれたエゾシカ、回収して車に積む様、解体の様

内臓をついばむ鳥たちなど

ショッキングなようでもあり、当然のようでもあり、

クリーンな画で映されていて印象的でした。

 

上映の後は夜の茶室ピンホールカメラで再びワークショップ!

外で花火をして、それを茶室内に映しました。

(お昼とはまた違った風情があったんだと思いますが〜〜

片付けに追われて見れなかった〜〜くやしす〜〜)

 

今回のイベント、盛りだくさんの内容と

ホンマさんご本人と会ってお話しできる貴重な機会となりまして

みなさま楽しんでいただけたようで何よりでした!

 

 

さあホンマタカシ展もいよいよ終盤!

今月27日が最終日となります。

28日は展示替えのため店休とさせていただきまして、

29日より山本一弥展 -Advent- が始まります。

 

ホンマ展まだの方お早めに!

そして山本展もお楽しみに!

 

( sugihara )

pagetop