MENU
PICK UP

[exhibition ホンマタカシ at cifaka] 展覧会のお知らせ(9/3-10/27)

 

2016年9月3日より、写真家ホンマタカシさんの展覧会を開催致します。

 

当ギャラリーでは2回目となるホンマタカシ展。

 

今回はエド・ルシェのオマージュシリーズ

『SCANDINAVIAN MUSHROOM』『NINE SWIMMING POOLS』『THIRTYFOUR PARKING LOTS』

の13作品が一堂に会します。

 

また、ホンマタカシ氏本人によるピンホールカメラのワークショップも開催いたします。

暗闇の室内そのものをピンホールカメラに仕立て、写真の面白さを体験できます。

 

【ホンマタカシ】

80年代後半から広告や雑誌を舞台に活動を始め、

90年代初めにロンドンへ渡り様々な方法で写真を制作する可能性に触れる。

帰国後、99年には写真集『東京郊外』で木村伊兵衛写真賞を受賞。写真表現の第一線で活躍。

感情を排斥し、被写体と距離を保ったままのニュートラルな写真は、

クールでありながらも「写真」や「見る」ことそのものの意味を問いかける。

 

【エド・ルシェ】

1960年代より、主に言葉と広告媒体のイメージを用い、

コンセプチュアル・アートとしての特徴を持った絵画、写真、版画、映画などを制作。

写真を用いたアーティストブックは、後世により約100のオマージュを生み出し、

ルシェはこれらの出版物を容認することによって芸術表現における主題や方法の許容範囲を間接的に拡張した。

 

 

[ exhibition  ホンマタカシ  at cifaka ]

会期:2016年9月3日(土)- 10月27日(木) 会期中不定休

時間:平日10:00 - 19:00 土日祝9:00 - 19:00

会場:CCCSCD

住所:〒700-0813 岡山市北区石関町6-3 2F

TEL :  086-236-0165

MAIL : info@cifaka.jp

 

[ ワークショップ概要 ]

「Camera Obscura  Study」

暗闇の部屋そのものをピンホールカメラにして

室内に映し出された外界のイメージを写し取るワークショップ。

 

講師:ホンマタカシ

日程:2016年10月15日(土)

会場:CCCSCD(仮)

※詳細は後日弊社ウェブサイトにてご案内致します。

 

pagetop