MENU
PICK UP

成羽美術館 夏の企画展「KASEKI-カセキはキセキの贈りもの」

 

現在、高梁市成羽美術館で開催中の夏の企画展「KASEKI-カセキはキセキの贈りもの」の印刷物デザインを担当させて頂きました。

夏休み中の展覧会ということをふまえ、こどもからおとなまで楽しくなるようなビジュアルを目指し、「期待感」や「躍動感」を意識してつくりました。
ポスターのイメージを展開させ、
チケットやうちわ、展覧会会場の看板やキャプションなど、トータルで制作させて頂きました。
「KASEKI」のロゴの中にかくれているイラストは、全て実際に会場で展示される化石をモチーフにしています。
現在、展覧会開催中です。
今私たちが目にすることのできる化石は、偶然をくぐり抜けてきた奇跡のひとかけらです。この展覧会はその「奇跡」を大きなコンセプトにして展開されています。
化石の種類はさまざまで、もとの生物が何なのか、どんな環境で化石になったのか、それぞれに違いがあり、ひとつひとつの物語を想像するだけで楽しくなります。
展覧会場には、2億年前の植物や貝、恐竜、昆虫、哺乳類などが展示されており、そこで彼らを見ることができるその瞬間が本当に奇跡のように感じられます。
是非、今と昔をつなぐ素敵な展覧会をご堪能ください。
シファカのHPにも実績をアップしておりますので、是非ご覧下さい。
「KASEKI-カセキはキセキの贈りもの」
会期:2013年7月13日−9月1日
高梁市成羽美術館
(sazanami)
pagetop