MENU
PICK UP

第2回I氏賞受賞作家展

現在、岡山県立美術館で開催中の第2回I氏賞受賞作家展の印刷物デザインを担当させて頂きました。
シファカHPに実績をアップしてますので、是非ご覧下さい。
「I氏賞」とは、岡山県にゆかりのある新進気鋭の美術作家に賞を贈呈するとともに発表の場を提供されるものです。
今回は、第一回、第二回で奨励賞を受賞された4人の作家による展覧会となります。
上西竜二(絵画)
川埜龍三(彫刻)
甲田千晴(陶芸)
佐故龍平(金工)
4人それぞれが高い技術や表現で個性溢れる作品を制作されているので、作品が最も映える色、
個性溢れる作品をまとめる色として黒を選びました。

 

冊子はポスターやフライヤーとは異なり、作品のディテールをクローズアップしたデザインです。
4人それぞれの作家の作品の世界観を重視しシンプルに仕上げました。
現在、展覧会開催中です。
4人の作品がそれぞれの空間に分けて展示されています。
すばらしい展示となっているので是非、ご高覧下さい。
第2回 I氏賞受賞作家展
あたらしいかたちをもとめて
会期:2011年11月17日−12月18日
岡山県立美術館
冊子も会期中4冊セットで専用カバーに入って販売されています。この機会に是非お買い求め下さい。
pagetop