MENU
PICK UP

maison&objet2010

ナカシマプロペラさんのイオスデザイン部が手掛ける、夜光タスキを機能的にデザインした商品「TASKEL」を、フランスで行われた雑貨の見本市「maison&objet2010」に出展する際のブースデザインを担当させて頂きました。昨年も同様にデザインさせて頂いたのですが、今回は展示台を中心に、オリジナルのマネキンのデザインで空間を構成しました。








「maison&objet」は、パリで行われる国際雑貨見本市で、毎年1月の下旬に行われ、世界中から企業、ブランドが出展しています。この見本市には、世界中からバイヤーが買い付けに訪れ、商品を国外で展開させる橋渡しとなっています。日本からも多くの企業が出展しており、今回は、ジャパンブースとして、日本のセレクトされた商品が一カ所で展開するブースも見受けられました。



pagetop