MENU
PICK UP

いろんなデザイン

現在、とある飲食店舗、物販店舗を展開する企業のユニフォームをデザインしています。

ユニフォームのデザインを実際に手がけるのは今回が初めてで、わからない事や新しい発見もありながら新鮮な日々を送ってます。
(以前、プランとして進行した事はあったのですが諸事情により実際の製作までいたりませんでした...)

先日は、実際に製作をされるメーカーさんの工場へお邪魔して、どのように作られるのか?現実に作って行く上での制約など丁寧なレクチャーをうけました。


ところで、今回のプロジェクトでは、

・店舗設計
・オリジナルの家具・照明器具のデザイン
・ロゴのデザイン
・名刺やショップカード・DMのデザイン
・パッケージや紙袋のデザイン
・オリジナルグッズのデザイン
・はし袋やコースターのデザイン
・そしてユニフォームのデザイン

までトータルでデザインさせてもらっています。


やはり、店舗という一つのブランドを確立していこうと思った時にお客様の目に入るもの全てを統一したイメージでデザインするという事は重要で最も効果的だと思います。

人に何かを伝えようとする際最も訴えかけやすいのが視覚です。

店舗や企業のコンセプトという目に見えないものを視覚化し分かりやすく人々に伝えるのが店舗デザインやロゴマークや名刺やショップカード、ユニフォーム、、、、などなどの役割です。
つまり、それぞれお客様の目に入るもの一つ一つがその店舗や企業の理念や姿勢を表した顔にそれぞれなるといえます。

それぞれがリンクして初めて最大限の効果を発揮し得ると思います。


因に、よく初対面の方とお話しする際に、「何をデザインする会社ですか?」と聞かれるんですが毎回一瞬答えに困ります。

一番多いのは「店舗設計の会社です。」「住宅設計の会社です。」と答えるケースなんですけど、「グラフィックのデザインをする会社です。」とか、「家具デザインの会社です。」と答える場合もあります。
本当は「何でもデザインしたい会社です。」と答えたいんですけどね。。。

今後もジャンルに囚われずフィールドをどんどん拡げて行ければなぁと思ってます。
pagetop