MENU
PICK UP

メゾン・エ・オブジェ パリ2010

今年の1月に続いて、来年の1月に開催される【メゾン・エ・オブジェ パリ2010】のブースデザインを進めています。

【メゾン・エ・オブジェ パリ2010】は毎年フランスのパリで開催されるインテリア商品を主にターゲットとした世界最大規模の展示会です。その規模は一つの街かと思うくらいの広大な敷地に数えきれない程のメーカーが世界中から集まります。

前回同様、CIFAKAがそこに出展するのではなく、そこに出展するメーカーであるクライアントからその膨大な数のブースの中で集客出来るようなブースのデザインという趣旨で依頼を請けているのですが、前回の反省点を活かしながら急ピッチでデザインを進めている所です。

そして、今回の海外の展示会のブースのデザインにおいては、いくつかの制約があります。
それは、

・輸送の関係上、組み立て分解が可能で、コンパクトなパッケージになる。
・現地での施工性が比較的容易である。
・ゴミを極力出さない。
・コストを抑える。

等です。

一部の現地で施工が難しそうな部分については、日本で製作して船便で輸送という形をとるのですが、その船便が出発するのが来月の初旬。。。

そう、時間がないんです。。。

急がねば、と思う今日この頃でした。
pagetop