MENU
PICK UP

フランス展示会1

パリの展示会MASON&OBJETの搬入・視察を終えて、先月帰国しました。


 

とにかくひろかった!
全部で7つのゾーンに分かれていて、展示商品の属性にによって分類されていました。
また、それとは別に別会場で家具の展示会も開催されていて東京ドームがいくつはいるんだろう?っていうくらいの広さでした。

その中でも注目はゾーン7。世界の有名メーカーやデザイナーの出展スペースです。



その規模やスペックは圧巻の一言でした。一つの店舗をそこに作ってしまっているようで、一体いくらの予算をこの五日間に投入しているのでしょうか?昨今騒がれている世界同時不況が嘘のようでした。

また、その感想は他ゾーンの視察の感想でもあります。5日間の展示会に正直ここまでできるのかとびっくりするメーカーが多数見受けられました。

そのブースをデザインする立場からいうと、その費用対効果や現在の環境状況に対する世論を考えると転用や再用を考慮した上でのデザイン構成を考えがちなのですが、その大多数はまさにスクラップ&ビルド...
(もしかすると私が気付いていないだけでその要素が含まれているのかも?)
良いのか悪いのかの判断は別にして「すごいなぁ」というのが感想です。


そして、我らがTASKELはゾーン6。中々の良い場所が与えられたようです。

pagetop